So-net無料ブログ作成

労務問題は社会保険労務士事務所に相談

人の役に立つものを作ろうと会社を立ち上げたのはいいけれど、経営面で素人なので会社が倒産の憂き目にあう……なんて話は良く聞く話です。
経営は人が良いだけでは上手くいくものではありません。
締めるところは締めなければなりませんし、人を雇ったら雇用についての契約もしっかりしなければなりません。モノづくりと経営者としての視点はバランスが取れていないといけないんですね。

人事や雇用契約については社会保険労務士の事務所で相談をするといいそうです。
多くの会社では車内で問題が起きない様に契約についてや雇用規則等きちんと整備しておかないと社内でトラブルにもなりかねませんからね。

トラブルは会社対会社、会社対顧客、会社対従業員と様々な場面で浮かびます。
まだ社長が全部カバーできるような小さな企業ならともかく、会社が軌道に乗り大きくなったときにトラブルが出てくるのだそうです。
人によっては大きくしようとした時に問題が表出して会社の信用も下がってしまうこともあるようですから、そうならない様にどうにかしたいものですよね。

会社の労務問題は社会保険労務士事務所に相談してみると、会社も健全な成長をすることができるのではないでしょうか。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。