So-net無料ブログ作成
検索選択

もてる必要はない本気の婚活

女性が恋愛に積極的になれない理由の一つとして、「自分は可愛くない」というのがあるようです。
学生時代ではやはり可愛い子がもてるのを目の前で見ていますから、自分に自信を持つことが出来なくなってしまい、恋愛に後ろ向きになってしまうんですね。

「人は顔ではない」とも言いますが「人柄が顔に出る」とも言います。
コンプレックスは払しょくできないかもしれませんが、まずは僻み根性が顔に出ない様に、自分自身の良いところを伸ばすようにしましょう。

婚活さえまだはじめることが出来ないという人は、まずは人と出会えるチャンスの場を探してみるのもいいと思いますよ。

沢山の人にもてる必要はないのです。

自分自身を理解してくれて、永い間連れ添ってもいいなぁと思う人を見つけましょう。
自分自身も相手の美醜をこだわるのはやめましょう。
どこか尊敬するところが見つかる人だと良いですね。

本気の婚活をするなら、相手も婚活をしたいときている人がいいでしょう。
様々なチャンスは実はごろごろあるものです。自分で見つけて頑張ってみましょう。

医療レーザー脱毛をしてみたい

とある人気男性歌手が、脇の毛は剃った方がいいのか、
それとも剃らない方がいいのかを2人に聞いたそうです。
すると、答えは片方が剃った方がいい、もう片方は剃らない方がいいと答えたそうです。
結局どっちがいいのか決めることができず、
片方は毎日剃っているのですが、もう片方は剃らないままでいるんだそうですよ。
どちらかにしたらいいのにと思いますが、そんなに迷うものなんでしょうか?

女性なら脇の毛は剃る人が多いのではないかと思います。
なかには日常的に剃っていると肌に負担がかかってしまうので
医療レーザー脱毛してもらっている人もいるくらいですよね。

剃らないで済むなら剃らないでいいと思う方も多いはず。
だけど、女性だから身だしなみとしてやらざるを得ないんですよね。

男性は身だしなみとしてどう考えているのでしょうか。
人それぞれだとは思いますが、負担だと思うならしなくても良いですし、
気になる方はそれこそ医療レーザー脱毛永久脱毛してしまえば今後楽だと思います。

ひげでやっている人をみかけますが、案外別のところに身だしなみ似気を使っているのかもしれませんね。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。